趣味と暮らしにまつわる「モノ」に一喜一憂するブログ

☆日曜日の朝練は、獲得標高600mのショートライド DOMANE SLR7は快調

4.5
自転車

にゃんぱす~

Copyright (C) 2010 – 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

12月に入り、ようやく寒くなってきた感があります

だがしかし。
まだなんとか走れそう。
なので気温が二桁になる時間まで待つ少し遅めの朝練となりました。

◎いつもの勝尾寺を避ける

ここのところ観光シーズンの問題で、遅めの時間帯に勝尾寺へ向かうのは得策ではないと判断し、勝尾寺へは向かわずに北摂の山道を適当に走ることに。
ノルマ? は獲得標高600mを超える事。

まあ、北摂は山道ばかりなのでちょっと走ればすぐに1000mとか言っちゃうのでけっこうイージーです。
同じ獲得標高でもルートのとり方で強度(上りの平均斜度という方がわかりやすいかもですが)が変わりますが、とりあえず昨日は「やや強めルート」で。

◎手足がかじかむ

昨日の北摂はとてもいい天気でした。
ライドコースにしている山間ルートは山あいなので日陰部分が結構多いのです。
夏場はそれに助けられるわけですが、冬場になるとこれが逆転。
道が日向になるとポカポカと暖かくて和みます。
風は吹いたりやんだりでした。

昨日の朝練ウェアは、春秋用の上下セットウェア(ジャージ&ビブタイツ)。
薄手ながら裏起毛系のウェアで、最高気温15度系といったところ。
上りは当然ながら問題なし。下りは寒かったです。
「最後の最後にキツめの登りがあるし、ま、いっか」という感じでめんどくさがって長めの下りで持っていたウインドブレーカーを着なかったのは失敗。汗冷えで体が冷え切ってしまいましたので、次回は面倒がらずに着用予定。

頭は特に何もせずにそのまま。つまり夏と同じ。
私はあまり気になりませんでしたが、同居人は「耳が(冷たくて)痛い」とのこと、来週あたりから頭部も防寒対策が必要になると思われます。

手は先週までと同じ薄手のロングフィンガーグラブでしたが、結構かじかんでしまいました。
来週は防寒手袋に変更予定です。
なお、同居人は同じ装備で「問題ない」そうです。

足元も夏と同じ春・夏・秋3シーズン用(たぶん)の通気性を考慮しているサイクルシューズのままでした。
で、こちらも足先がジンジンと痛くなってしまいましたので、対策が必要です。
本当は冬用のシューズを揃えたいところですが、先立つものと出動回数? とのバランスが悪いので決心できない状況です。^^;
こちらも同居人は同じ3シーズン装備(同居人はフラペ派なので通気性のいいスニーカーを愛用)で「まだ問題ない」そうな。

そんな感じでライド時の装備もそろそろ冬用にシフトする必要がありそうです。
面白いのは、私は手足が、同居人は耳が「寒がり」で、お互いに弱点が違うというところが際立ったことですかね。

ちなみに北摂ロード、寒くはなりましたがまだまだたくさんのロードバイク乗りが走っておりました。

◎冬場のDOMANE SLR7

まあ、冬場だから何が変わるわけでもありませんが、セミディープリムであるところのアイオロス PRO 3Vを履いていますが、多少の横風でもびくともしません。
まあ、遅くて重いからかもしれませんが。^^;

気温が下がると体が固くなってライドポジションにも柔軟性がなくなる感じになってきますが、アスファルトが割れてガタガタガタガタガタガタとした北摂の山間の路面を走っていると「DOMANE SLR7、最高じゃね?」としみじみとそのありがたみを感じております。
特に32cという太いタイヤ。
空気圧の設定は前後56psi(3.6bar)にしていますので、そりゃあ、もう硬い突き上げとは無縁です。DOMANE SLR 7が絨毯だとすると、去年までのORBEA AVAN OMPは鉄板としか表現しようがないほど、その差はでっかいです。

いや、マジでいいですよ、新型DOMANE。

◎そしてピカチュウ?

で、高強度ヒルクライム朝練(大げさ^^;)をこなしたご褒美に、甘いもの摂取に。
この時期はアレでしょう。


ということで、小野原のミスタードーナッツへ行き、ピカチュウをゲット。

消費したカロリー以上のカロリーを摂取することになるのはロードバイク乗りの「あるある」ってやつですかね。^^;

コメント

  1. A より:

    (*≧ω≦)/わふー

    15km、300mで死にそうです^^;

    wiggleで上着を何点か頼んだんですがタイツで悩んでます。真珠泉にしようかモンベルにしようか、はたまたア○スに行っちゃう?タイツは通販せずにちゃんと試着しに行こうと思ってます。

    そんなに走れないんですが携帯羊羹を買いました。羊羹と水羊羹の中間ぐらいの柔らかさで、おやつとして食べきってしまいそうですw

    車で行くには躊躇するような道に行って、こんなとこに出るのか!と、見つけるのが楽しいです。そして、すごい坂道で後悔しますw

    • Natsumi AmagaseNatsumi Amagase より:

      おお、寒くなっても走っていらっしゃるようで、寒さに弱い私としては頭が下がります。
      冬ライドのウェアについては記事用に書き溜めている(というかなぐり書きメモ?程度)ものがありますので、今日か明日にでもブログ掲載します。
      真冬と言ってもアラスカ走るわけではなく、北摂山間の短距離スチャラカライド用、かつ極めて個人的な好みと懐具合及び貧乏性見地からのチョイスや意見なので、参考にもならないかもしれませんが……。

      そうそう、アソスをア○スと伏せ字にするところが帝王Aさんらしくて大好きです。^^;
      Wiggle、しっかりしたブランド品が日本で買うより安くていいんですが、エクストラフィーでシッピング指定しないとアレです、年内に届くかどうか……。

      携帯羊羹はアレです。
      必要に迫られて食べると言うより「ご褒美として食べる」という楽しみをライドの目標にしたりするのもアリですね。予定の中間地点でご褒美におやつとして食べる、とかそういう感じです。
      寒い時期だと中間目的地をカフェにしてブレークを楽しみにするとかもアリですよね。

      脇道見つけて「どこにつながっているのかな?」とフラっと走れるのもバイクの楽しみですね。
      北摂もそういう脇道だらけなのですが、ご多分に漏れず激坂で、かつ路面は荒れ放題。むしろ下りの方に神経を使う事が多いですけど、結構楽しいですね。
      そういうところを走る場合もタイヤが太いと安心感がありますね。

      ともあれ、遭難しないように、ソロだと特にアレですのでくれぐれもお気をつけて。^^;