趣味と暮らしにまつわる「モノ」に一喜一憂するブログ

☆FF14新米日記【マイホーム? いいえ、マイルーム!】

FF14
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

いつの間にか若葉マークが消えていました

キャラクターネームの前についている若葉マークが消える条件は、
1.蒼天のイシュガルド編を終え、紅蓮のリベレーターに入った時
2.累計プレイ時間が168時間を超えた時
この2つを満たした時だそうです。
ちなみに累計プレイ時間を調べる方法は、チャット欄に /ptime と入力すればOK。
なんと分単位まで表示されます。

そういうわけだから……ってわけでもありませんが、紅蓮インを期に、自分の部屋を持つことにしました

◎マイルーム!

マイハウスではありません。
部屋です、部屋。
とはいえ賃貸ではありません。
分譲?
半永久使用権を所有?
うーん?

まあとにかく、イニシャルコストだけでその後の家賃も管理費も発生しないのがエオルゼアの「個室」です。
ランニングコストなしでそこそこ広い個室が自由に使えるなんて、リアルもこうあってほしいものです。

そんなわけでこれから自分好みの部屋に仕立て上げていくのが楽しみでなりません。

◎個室が欲しい理由(わけ)

理由というか、使用目的はいくつかあります。
まずは簡易な栽培を楽しみたい。
個室があれば、部屋に自分専用のプランターを二個置けます。
畑がおければ交雑で遊べるのですが、プランターでは不可です。
これはちょっと残念ですが、本気でやりたいなら自分の家を買え、ということでしょう。
しかし無い袖は振れないのです。

2つ目の目的はエオルゼアで自分の好みの部屋をプロデュース(というと大げさですが)してみたいから。
具体的には内装と調度品を使っての遊びですね。キャラクターのオシャレ装備遊びにちょっと似ているかもしれません。

3つ目は誰にもじゃまにならない工房がほしかったから。
便利なのでついつい各都市のマーケットのボードやリテイナーベル付近で製作やっちゃいがちなんですが、音はするしエフェクトは出まくるしで、多分迷惑だと思っている人もいるのではないでしょうか。
かくいう私は自分の制作音やエフェクトは大好きですが、他人のそれはうるさく感じます。

個室にリテイナーベル(呼び鈴)を設置すれば、お気に入りの「静かな」空間で誰にも気兼ねすることなく、思う存分槌音を響かせエフェクトを爆発させることができちゃいます。

さすがに個室にマーケットボードの設置はできませんが、そこはそれ、引きこもり防止で時々外の空気を吸いに行くついでに買い物をすればいいという判断です。

これとは全然別に自分専用の空間があると、なんとういかこう「エオルゼアに根を下ろしている」感があるじゃないですか?

◎アパルトメントという選択肢

戸建てを持つだけの経済的余裕はない。
でも自分の部屋が欲しい。
そんな私のような庶民の為に、エオルゼアには集合住宅「アパルトメント」があります。
私も最初はそっちを考えていました。
でも、交通の便を考えるとあまり得策ではないと判断しました。

◎個室はフリーカンパニー内にある

お世話になっているフリーカンパニー(FC)のハウス(アジト)は玄関を出たすぐそこにマーケットボードと呼び鈴、居住区を移動できる簡易エーテライトがあるのです。
そのうち部屋に呼び鈴を設置する予定ですが、すぐにはムリそうなので近くに呼び鈴があるのは実にありがたい。

それに私はFCのアジトには比較的に足繁く「通う」メンバーです。
ハウジングクラフトに首を突っ込んでいるので地下工房には行きますし、厩舎にチョコボも預けています。
FCの畑に作物が埋まっていたらその手入れなんかもやります。
何よりハウスに行けばけっこう誰かしらメンバーが居るので人恋しいときにはいいものです。
アジトにほとんど寄り付かないメンバーも居ますが、私の場合はある意味で職場でもあるので、そこに自室があれば通勤時間はゼロ。
ミもフタもないことをいえば、交通費(テレポ代)がかからないというメリットも無視できません。FC所属の特権で、どこに居てもハウスまでのテレポ代は格安です。なので拠点としてはいろいろと条件が揃っているのです。

要するに工房に住み込みで働いている丁稚みたいな状態ですかね。

◎個室設置の費用

30万ギルです。
対して当初考えていたアパルトメントは50万ギル。
諸々好条件を加味すると渡しの場合は個室の方が断然メリットが大きいということになります。

◎設置の実際

FCに入って30万ギル持っていれば誰でも個室が作れるかというとそうではなく、いろいろと前提条件はあるのですが、その話は別にして、個室を設置する操作自体は至極簡単です。

え、こんなに簡単でいいの? っていうほどあっけなく終わります。
ハウスには「別室に入る」というターゲットがあって、地下工房などにはそこから入るわけですが、そこに「個室を設置する」的なメニューがあり、クリックすると「まいど。30万ギルっす」という請求が行われるので、「もってけドロボー」ってな感じでクリックすればオッケーです。あとは個室の名前を付けたりするだけ。
再度ターゲットすると「自分の部屋に入る」的なメニューが出てくるのでそれを選べば自室に入れます。

○とはいえ勝手に設置しないほうがいい……と思います

FCのハウスに増築するという「設定」ですし、勝手に工事をするのはちょっとアレじゃないかと思われます。
もちろん「個室は自由に」という事前告知などがあって周知されているのならオッケーでしょうけど、そうでない場合はFCマスターには一声かけておきましょう。自分が知らないルールとか、事情によりNGの場合もあるかもしれませんしね。
もちろん私は設置前に確認を取りましたよ、念の為。

◎入室制限

何しろ個室ですからね。プライバシー保護の観点からも鍵をかけられるようになっています。
という事はつまり、鍵をかけないという選択肢も選べるわけで、自分だけしか入れないのか、誰でも入れのるかを設定できるのです。
言い換えるとあまり細かい設定ができないようです。
例えば、フレンド登録している人だけOKとか、FCメンバーだけOKとか、登録した名前の人だけOKとか、あるいは誰かが入ろうとすると「○○さんが部屋の扉をノックしています」というアラートが流れて、招き入れるかどうかを選べる、なんてことができるとリアル感が高まると思うんですが、まあそれはやりすぎ?

私の場合は「誰でも入れる」設定です。
クルザスあたりへ長期出張してて部屋に帰れない時など、「悪い、だれか水やっといてくれない?」なんて大事なプランターのお世話を誰かに頼むことがあるかも知れません。
また、せっかくですから自慢の(?)部屋を皆に見てもらいたいという欲望もあります(今は超殺風景です、念の為)。