趣味と暮らしにまつわる「モノ」に一喜一憂するブログ

★Evoque、ディーラーに点検に出すたびに

クルマ

新たな不具合が発生する、の法則。(初出:2014/01/30)

グチです。
前回の初回点検では真っ白なシートにボールペンで汚れを付けてくれた我が愛するディーラーですが、半年点検ではシートの内装を何やら鋭利なもので突いて剥がして下さいました。

ドアの内張で、白とグレーのツートーンになっているうち、グレーの部分。コレより上のパネルからは皮革(これから下は足が当たるのでプラ)なのでそこそこ丈夫なのですが、ここはPVC貼りです。
なんというか表面が繊細な感触で非常にソフトな素材なので、ちょっと尖ったものが当たるとすぐに破れそうだなとは思いつつ、オーナー夫妻は非常に気を遣っておつきあいをしていたのですが、専門家が乗るとコレです。

ずっと不具合が出たままのサラウンドカメラ(走行中に5つのカメラで全方向を映し出す機能)は結局治ってなかったし、完調になるのはいつの日か?