趣味と暮らしにまつわる「モノ」に一喜一憂するブログ

★【VOLVO XC40 B4 AWD R-Design】リコール対策作業をしてもらいました

クルマ

やっはろー(^^)

作業はざっくり1時間くらいでした

◎しかし、ディーラーからの連絡は遅いと思う

いや、違う。

リコールの発表がたしか3月4日。
私がディーラーの営業氏宛に「私の個体、該当してると思うんだけどどうよ? 調べてよ」とメールしたのが3月10日。

何が言いたいのかって? 「とっとと連絡入れろや!」ということですよ。

該当車はわかっているわけです。
それもバカ売れしている日本車とは下手すると桁が2つくらい違うであろう、たったの2112台。
全国にVOLVOディーラーが50店舗あるとして、1店舗当たり40台強ですよ?

なのに1週間経ってもディーラーからの連絡はなし。
「どうよ?」ってこっちが聞いて「調べたら該当してました」という回答はさすがにお粗末に過ぎると思うのですが……。
これってまだ連絡する気がなかったってことでは?
ウソでもいいから「連絡しようと思っていたところです」とか言えばいいのに。
私、厳しすぎますかね?

ちなみにヤナセやVW系はリコール発表の翌日には担当営業やサービス氏から電話がかかってきましたけどね。
VOLVOのディーラーはどこもこういう感じなのでしょうか。

とまあ、グチはこのくらいにしておきましょう。
予約して行ったのにも関わらず、店内で待つこと5分以上。
毎回替わる担当サービス氏が現れ、挨拶の後作業開始。
待たされること1時間強で無事に作業は終了です。

ただし。
ナンバープレートの固定ボルトの件を除き、作業内容に関しては一切説明はありませんでした。
ちなみに作業開始時(受付時)もリコールの内容は愚か、何をするのかの説明も一切なし。

このあたりも今までお世話になったディーラーとは一線を画すシンプルさで、新鮮な驚きがありました。

あ。扉の写真ですが、以前の記事で書いていた通り、ついでにリアのナンバープレートのボルトもつけてもらいました。

★【VOLVO XC40 B4 AWD R-Design】のネジが外れる
やっはろー\(^o^)/ 春めいてまいりました ◎XC40のリコール この情報を知ったのはネットのヘッドラインニュース。 リンク先のサイトの記事をチェックすると「該当車は2020年8月から2021年2月にかけて輸入された2112台」...

「こういうの、よくあることなの?」と尋ねると
「いやあ、まずありませんねえ」との回答。
まあ、そうですよね。
「ガッチリ締めておきました」という言葉を信じ、帰路についた私でした。