趣味と暮らしにまつわる「モノ」に一喜一憂するブログ

★【VOLVO XC40 B4 AWD R-Design】】アクセサリレビュー その1 アームレスト下トレイ

クルマ

にゃんぱす~(^^)

恒例の「アレ」シリーズ、行きます!

◎「アレ」とは?

車を買ったら、納車までの無聊を慰めるためにやっちゃう、アレですよ。
ナニって、カタログとかみるでしょ? 主にアクセサリカタログとか。
残念ながらXC40 B4の場合はまともなカタログがないのですよ。
Webサイトにあるのは簡易も簡易、カタログというよりフライヤー的なものだけ(スペック&プライスリストという名称)。

https://vc-japan.jp/catalog_pdf/XC40_SPEC_MY21.pdf

そもそも印刷された「モノ」すらないらしく、商談する際もディーラーがWebサイトのpdfを印刷して使っているという体たらく。
それを聞いた私は「500万円を軽く超える商品もここまでいい加減な販売方法になったか」と遠い目をするしかありませんでした。
あ、でも2021年モデルのVOLVO XC40以外のほとんどのクルマは普通にカタログあるみたいですけどね。

とにかくそういうわけで実にがっかりなわけですよ。
納車までの長い期間(たった2週間程度でしたが)の楽しみはWebのpdfか……。
味気ないというか、のめりこめないというか、消化不良感ありませんか?

◎とはいえ、XC40には純正アクセサリなど殆どない

XC40って大概のものが標準装備です。
具体的には他社の他車だとオプションになっていることがおおいこれら

・カーナビ
・フロアマット
・ETC(2.0)

なんか。これらは全部標準装備で別売りじゃないんです。
もちろんフロアマットなんかは好みもありますから「標準のはヤダ、俺はもっと高級なやつじゃないと運転できない」「フロアマットは内装と違う色にしたい」なんて人向けにカロのマットなどは用意されています。

そういえば例の工場火事のおかげ?で市場で払底していると言われているETC2.0ですが、XC40は標準装備だったおかげで問題なく手に入りました(PDIセンターで全車取り付けて出荷するので相当な数を確保済みなのでしょう)。

◎というわけで、怪しい小物を物色するわけで

そう「アレ」とは純正じゃないけどXC40用に作られた便利だったり便利そうだったり???だったりする小物のことなのです。

その手のモノがかんたんにネットで変えるようになってから、具体的にはレンジローバー EVOQUEあたりから、海外通販で納車前にこの手の小物を買い漁るのが「恒例」になっていたのです。

ちなみに私が利用しているのは色々ですが、主に使っているのはAliExpressです。
なおAliExpressはpaypalが使えるのでクレジットカードのみの通販サイトよりセキュリティ的にも安心と判断しております。

EVOQUEのときはフルオーダーしたので納車まで半年も待たされたので実車が納車されるまでにミニカーが5台ほど納車されてしまい、小物達も山程届いて住居スペースを圧迫していたわけですが、今回は契約から納車まで2週間しかなかったので、「アレ」達は納車後に一つ、また一つとポツポツ届いております。

◎第一弾は?

第一回目の今回はアームレスト下の小物入れ(トレイ)です。
これ、アーム下に小物入れがあるクルマの定番ですよね。
実は前車のXC60にも取り付けておりました。
アームレスト下の小物入れの整理用というか、XC40の小物入れはBOXティシューが2つくらいかんたんに入っちゃうくらいムダに容量が大きいのでモノスペースだともったいないし、色々放り込んだらモノが散逸するしで、スペースを立体的に使う意味でもトレイの導入は私にとっては当たり前でした。

いくつか種類がありますが、私が選んだのはこういうヤツ。
決めては「VOLVOのロゴ」です。^^;

Amazonにも何種類かありますけど、ロゴ入りはなさそうですね。

デザイン違いだとこういうのも。

主な違いはコインスペースですが、最近コインとか不要になってきましたよね。
私が購入したトレイのコインスペースは大きなコインじゃないと収まりが悪いようです。写真は100円玉。

500円玉専用でしょうか。
だとしたら使いみちマジで限られますね。

◎ちょっとモディファイ

この手のトレイは機能としては問題なくいいものだとおもうのですが、XC40の場合は取り付けることによってデメリットが生じることがあります。
それは「ティシューが取り出しにくい」です。
トレイがなければアームレストをバーンとハネあげ手即ティシューにアクセスできますが、トレイがあるとトレイを取り外さなければなりません。
いくつかのスペースに分けられていますので、その部分を摘んで取り外すわけですが、ものが入っていたりハンドクリームなんかを塗っていると滑ってつまめなかったりします。
そこで「つまみ」を追加でつけることにしました。

おあつらえ向きにスリットがあります。
多分、ここに指先とか爪などをひっかけて取り外すようになっているのですが、実に微妙な狭さ、小ささです。
そこを利用して「つまみ」を取り付けました。

ものはディーラーから頂いたXmasリース。のリボン。


幅を見るとお誂え向きだったので切り取って「つまみ」にとして流用することにしました。

適当な長さにして、ご覧のように裏側からテープで止めます。


テープはなんでもいいと思いますが、ビニールテープやガムテープは時間が立つとベトベトするので、パーマセルテープを使いました。黒なので目立ちませんしね。

ベトつかないものであればマスキングテープなどでもいいと思いますが、粘着力が弱いと取れてくる可能性がありますので、強めのものを推奨します。

◎取り付けてみた

さて、XC40のアームレスト下の小物入れはこんな感じ。写真では分かりづらいですがかなり深いです。最近流行り?の薄いBOXティシューなら4個以上入りそうです。

ちなみに底の前方、写真だと右にある鍵のマークですが、ここはキーの定位置。定位置というと語弊がありますが、クルマからキーを所定の位置置け、とか言われたらここのことです。


我が家はBOXじゃなくてご覧の厚みがないポリ袋入のタイプのものを使用しているので、スカッスカです。予備も2個くらい入れておくかな。

トレイをインストール。
さすがXC40専用品。ぴったりです。


リボンのつまみもいい感じです。黒に赤なので、ボディカラーと同じ色合いですしね。
まあ、こじつけですが。

Android AutoやApple CarPlay用のUSBケーブルを入れてみた図。