趣味と暮らしにまつわる「モノ」に一喜一憂するブログ

★カーナビタイム for スマートフォン 微レビュー

クルマ

カーナビ画面表示にもいろいろなモードがありますが、私の好みは、(初出:2016/02/12)

1)ヘッドアップ
2)ホリゾント画面(横長)
3)3Dマップ
4)昼夜でのMAP画面切替
5)高速道路モードあり

というもの。
いろんなカーナビアプリを使ってみて、結局一番信頼が置けるのがカーナビタイムのアプリなのですが、ナビ機能には信頼を置いているものの、表示についてははっきり言って好みではありませんでした。
いくつか不満点があるのですが、その一番大きな不満が、上記の3パターンのうち、(3)がカーナビタイムでは備わっていなかったのです。

厳密に言えばかなり前から3Dモードという名前のモードが実装されてはいましたが、その3Dモードとやらにしてみると思わず鼻水が垂れそうな「責任者出てこい!」的なもの。
ほとんど平面(2D)と変わりません。「ちょっとだけ表示面積が増えてる?」というきわめて微妙な出来映えで、はっきり言ってこれは今まで私が見てきた3Dモードでも最低最悪最貧の3Dモードでした。

なので事あるごとに要望として「真面目に3Dマップを搭載してください」とお願いし続けていたのですが、去年の後半になってようやくまともな3Dモードになりました。

それがこの画面。
ようやく人並みの3Dマップが実装されたという感じです。

ただ、手放しに喜べないのは、カーナビタイムの3D表示ですが、都度自分で角度調整を行わないといけないんです。
自分で角度を調整出来るのはいいと思うのですが、アプリを終了するとリセットされるようで、出発前にいちいち二本指でぐいーってマップの角度を調整しないといけないのは本当にイラっとします。
保存してくれないかなあ。
今後のアップデートに期待。

車載カーナビと違って、リアルタイム地図更新が可能であることに加え、ソフトウェア自体の細かいアップデートが可能だということもナビアプリのいいところですね。
車載ナビにはナビアプリには真似ができない、揺るぎないGPS受信能力と、速度やジャイロなどの各種センサからの信号があるので、これらの車載信号がアプリに(できれば無線で)送られるようになると完璧なんですがねえ。
CAR Playなんかでナビを使う場合、車載信号支援可能とか、そのうちなるといいですな。
次に乗り換える時にはそういうのがアタリマエになっているのでしょうかね。
少なくともビルトインナビとかもう過去のものになっていそうです。

カーナビタイムに要望する点として、あとは
1)もっと見やすい地図を!
2)高速道路モードが中途半端。SAとかICとかの表示は画面半分以上使ってもいいからもっと大きく、項目もできれば四項目以上表示して欲しい
3)各種案内(インジケータ的なもの)が小さすぎて見えないのでユーザーがサイズを調整できるようにして欲しい
というところでしょうか。

地図に関しては無料ソフトのYahooカーナビの方が断然見やすいです。
あと、高速道路モードもYahooカーナビの方が上。

因みに我が愛車の車載の純正ビルトインカーナビは
4)昼夜切替
5)高速道路モード
が存在しません。
もう笑っちゃいますよね。(・∀・)