趣味と暮らしにまつわる「モノ」に一喜一憂するブログ

★小物導入シリーズ【PORSCHE Macan GTS】Ⅱ 小物入れ

PORSCHE Macan

やっはろー(^^)

小物入れは、小物の中の小物といっていい!

よね?

100%自己満足グッズな「FUELキャップ」の次は、極めて実用的な「小物入れ」なんだけど自己満足なフレーバー入り、という感じのものです。

◎Macanは運転席周りに小物入れが少ない

ということは試乗した時に判明しておりました。
こんなかんじですからね。

なので、いくつか対策を講じました。今回はその中でも一番の大物をご紹介しましょう。
小物だけど。

◎スマートフォン置き場の確保

小物入れと言ってもいろいろと用途があると思いますが、今回のものはいわゆる「スマホ置き」を目的としたものです。

素のままだと、ドリンクホルダーに置くことになります。
つまりドリンクとスマートフォンの排他仕様というやつですね。
ドリンクホルダーの前方にある小物入れはiPhone SEくらいじゃないと横に置けません。
そもそもここにはアクセサリソケットが隠されていて、その利用を企んでいるので何かの定位置にしたくありません。
とはいいつつ、同居人はすでにここをキー置き場と認識してしまいましたが……。

で、ブツですが……上の画像に写ってるやつです。
目ざとい方はすでに見つけられているかもしれませんが、これです、これ。

スマートフォンが2つ、サングラスを一つ立てておけるような感じの小物入れで、シートとセンターコンソールとの隙間に挿して使うタイプのものです。
ええ、固定はしません。が、Macanはその隙間が狭いこともあって遊びもなくフィット。荒れた道で突き上げを食らっても微動だにしませんし、本体も絶妙な薄さで、体に干渉することもありません。

底の部分には穴が空いていて、望めばUSBケーブルを通して充電も可能。
まあ、取り外しが簡単にできる取り回しの良さがスポイルされるので私は使いませんが。

実際に試してみるまでは「これは無駄遣いになる可能性が高いな」と思って覚悟をしていましたが、実践導入確定です。

画像では助手席側につけていますが、左右用に2個買いました。

◎隙間埋めにも

ここにこれを置くことで、当然ながらシートとセンターコンソールの間にどうしても存在してしまう「異世界への扉」的な隙間を塞ぐことができます。
XC40には隙間を埋めるクッション棒的なものを導入しましたが、Macanはこれで代用できそうです。

実用的でしょ?

◎自己満足要素

それはロゴが入っているところです。
あと黒に赤ステッチもパパイヤ×黒に導入しても違和感がありません。


内張りもソフトなものを張ってあり、安っぽくは感じません。


これで送料込みで2個で5000円は高くないと思います。

購入はご存知のaliexpress。
探すとわかりますが、いろんな種類が出てます。
さっきチェックしましたが同じものはすでにないようでした。
でもロゴがクドイと思われる方も多いでしょうし、そんな人には汎用品があるのでむしろ選択肢が広がります。
私はロゴ入りをAliexpressで見つけたのでそちらにしましたが、汎用タイプだとAmazonにも色々出てますね。

色も色々あり、同じ黒でもステッチの色が違うものとかもあります。

これなんかは隙間埋め機能を強化してあって面白いです。隙間多めのクルマにいいかも。

私のものは四角くてサングラス立てにしようと思っている部分が丸くなっていてドリンクホルダーとして使えるタイプもありますので、ドリンクホルダー部分をQi充電台を置こうと思っている人なんかにはそちらもいいかも。
ただし、このタイプの場合は助手席用と運転席用を間違えないようにしましょう。

◎満足度

100点満点中、70点です。

減点要素はPORSCHEクレストとロゴの転写クオリティ。
クレストはいいとしてPORSCHEのロゴはほとんどわかりません。近くで見るとボロが出る感じ。
セラーが撤退してたのはそのへんでクレームが多かったからかな、と思ってます。

なのでロゴにこだわらず、汎用品を選ぶほうがいいんじゃないかと。安いですしね。