趣味と暮らしにまつわる「モノ」に一喜一憂するブログ

☆「スポーツカーに乗ろうと思う。」【PORSCHE Macan GTSへの道】その1

PORSCHE Macan

ちゃろー(^^)

そういうわけで「Macanを買う」と決心しました

ええ、決心しました。
だって、頭の中であの曲が流れ続けるんですもの。

Pick Up Your Head
Throw Away Your Blue’s
どうせ一度の人生さ♪

どうせ一度の人生さ♪

どうせ一度の人生さ♪

そうじゃん。
一度っきりの人生じゃん。
しかも私の歳になると健康余命はあと僅かじゃん。

どうせ一度の人生さ♪

だったら「やっちゃえ、ニッサン(おっさん?)」でしょう。
後先考えたら寿命が来ちゃいます。
「マカン、マジで買うぞ」
そして決心したなら、あとは行動あるのみ。

そう。なにはともあれ、まずは金策です。
残念なことにMacanはオカネを払わないと買えないのです。ポルシェが私を日本のアンバサダーにしてくれたら長期貸与とかありそうですけど、ちょっと難しそうですしね。

◎モデル選び

さて、お金です。
しかし……。

うむ。
お金の話になるとネガティブな状況しかでてきません。
なので都合が悪いことはとりあえず後回しにしようじゃありませんか。
人間、カネの事で悩むほどつまらないことはないんですから。というか人生にとって最も不要なもの、それがカネの心配です。
お、これってちょっとした名言じゃね?

なので、そんなこと(そんなこと?)よりコンフィグレーターです。
逃避しましょう、逃避。

何しろMacanにはパワートレーンや仕様違いで3モデルもありますし、カネの話をしようにもオプションを決めないと予算も確定しませんからね。カネの話なんて野暮なこたぁ、次の次でいいんスよ。^^;

老い先短い人生です。楽しいことを優先しなければ。^^;
現役時代は「明日できることは今日やらない」がモットーだったしね。

ええ、私はそんな人間です。

◎なぜGTSなのか?

この記事からタイトルが変わったのにお気づきでしょうか。
しかも「その1」に戻ってます。
ええ、そうです。
かなり悩んだのですが、計算上?私が導き出した最適解はGTSになりました。

さて、Macanには3つのモデルがあります。Macan 3だけに?

Macan
Macan S
Macan GTS

無印Macanのみ、エンジンが4気筒です。なので今回の私の「6気筒以上」という条件からハズレます。つまりSかGTSかです。
ちなみに価格ですが、Sは9,770,000から、GTSは11,880,000からです。

どちらも「から」というのが沼への伏線……ということはもうおわかりですよね?
あと、新車の場合はざっくりと70万から100万円くらいの諸費用がかかります(別記事にて詳細は説明します)。

価格的に安いのがS。
これまでの記事で書いたとおり、試乗車はSでした。
つまり私の魂とシンクロ?したのもS。
つまりSを買うのが道理というかスジというか自然な流れで予定調和と言っていいチョイスです。
が……。

そこはそれ、人間は感情や感覚だけで生きてはいけません。そこにはどうしても損得勘定や経済概念、つまりカネの問題と向き合わなればならないのです。
まったく人間ってなんて業が深いんでしょうねえ。
滅びればいいのに……。

えー、閑話休題。
もちろん私も最初はSを、いやSしか考えていませんでした。
なので当初コンフィグレーターでは迷わずSを基準にしてオプションの取捨選択に勤しんだのです。
ほぼ徹夜で。
体力的な問題を別にすると、私は徹夜してもなんの問題もありません。なぜなら「毎日が日曜日倶楽部」メンバーだからです。
で、徹夜して気付かされたんですよ、「PORSCHE商法」のワナってやつに。

ご存じの方はご存じで、知らない人は全く知らない事で、ほとんどの人にとっては知る必要などまったくない事なのですが、PORSCHEの場合、欲しいオプションを欲望に任せて選んでいくとガンガン値段が上がっていくのですよ。
そうやって私が選んだオプションをつけた「S」の値段は、気づけば「吊るしのGTS」を軽くオーバーしちゃってました。
軽く、です。
ポルシェのコンフィギュレーターに興味がない人にこの絶望感をわかってもらえるにはどう表現したらいいでしょう……そうですね……。

あなたは今腹ペコで死にそうだ、という設定にしましょう。
もう一歩も歩けない、そんなあなたの目の前にお寿司屋さんがありました。
店に入ってわかったんですが、そのお寿司屋さんはいわゆる「メニューに値段が書かれていない」系のお店でした。
しかしあなたは空腹すぎて、まともな思考回路が働いていませんでした。
なのであなたは欲望の赴くまま、大好物の大トロ「のみ」を頼み続けました。
腹一杯になるまで……。
そして帰り際、差し出された請求額を見て愕然としたのでした……。

みたいな?

ごほん。
その金額を見た私は思ったんですよ。
「だったらGTSにオプションつけたらどうなるんだろう?」と。
ためしてみたら……苦笑いしちゃいましたね。

そうなんです。実はSはぜんぜんお得じゃなかったんです。
というのも、私がSにつけたオプションの多くはGTSには標準で装備されているのです。結果としてGTSのほうがオプションの数は少なくなる道理です。
更に……驚くなかれ、合計ベースで比べると差がなくなっちゃいました……いえ、ちょっとだけGTSの方が安くなってしまったのです。逆転現象ってやつですね。
嘘だと思うなら以下をご参照あれ。

◆Macan GTS

The Porsche Code 

◆Macan S

The Porsche Code 

あまつさえGTSに標準装備されているものの中には「S」では選べないものがいくつかあるのです。GTS専用チューニングされたスポーツエアサスとかがそれですね。
こうなるとあえて「S」を選ぶ人はいないんじゃないでしょうか(私が選んだオプションを全部Sにつけると仮定した場合です)。

○GTSはガソリンタンク容量が10リットル多い

微妙に地味ですが、これはけっこうポイントが高い、というか私にとってはある意味「決め手」になりました。

MacanとMacan Sはタンク容量は65リットル。GTSだけ75リットル。

コンフィギュレーターを穴のあくほどチェックしていて、これを見つけた時はダンジョンで宝箱を見つけたような気持ちになりましたよ。

燃費の悪さは想像に難くないMacanですから、タンク容量は多い方が絶対便利です。なんと言っても給油回数が少なくて済みますから、私のようなモノグサにとっては本当にありがたい。あと、満タン後の航続距離が伸びるのもカネで買えない(買えるんですが)利点といえるでしょう。物理的に航続距離が伸びるのはもちろんありがたいですし、最近流行りの? 雪中立ち往生なんてのに遭遇したとして、Sより10リットル分延命?が可能です。つまり生存率が高くなるということです。

数秒ほど考え手導き出した結論は「考えるまでもない」ということでした。
私が選ぶべきはGTSである、と。

とまあ、そういうわけでSじゃなくてGTSなのです。

◎Sのほうが良いところもある

GTSにあってSにつけられないものは普通にありますが、実はその逆もしかりなのです。
それは外観。具体的にはフロントマスクです。
言葉で説明するより見比べていただいたほうが早いですね。

Sはグリルの一部がボディ同色にペイントされていますが、GTSだとブラックアウトされています。

Macan S

Macan GTS

で、PORSCHE的にはGTSのフロントマスクは自慢だったりするみたいなんです。

「差別化」すんな! あと変なところで改行すんな!!

「一瞬でわかる」かどうかは疑問ですが、PORSCHEとしてはGTSのエア導入部は全面を黒塗りにしてガバっと口を大きく開けてるかのような、つまりそれでパフォーマンス追求モデルであることを表現したかったのかもしれませんが、個人的にはSの方が好み……いやフェイスリフト前の方が断然好み……ってどれも好みじゃないんですけど……そう「多少マシ」だと思うんです。
まあ、このへんは本当に個人の好みの問題ですが。

試乗後にコンフィギュレータールーム? に連れ込まれてごく簡単な見積をした時、私の拒否反応を見た営業氏が「(Sと同じように)ペイントも出来ますよ」と言ってくれましたが、ただでさえ「総額」欄に私には支払い困難な天文学的な数字が並んでいる(個人の感想です)のに、そこに更に10万円も20万円もプラスするわけにはいきません。というか出来ません。
「一人殺すも二人殺すも一緒」とはいいますが、同様に「1000万円超えたら10万とか20万なんて誤差」などとうそぶき自分をごまかすことは貧乏根性が染み付いた私にはムリです。
なので「ペイントだけの問題だから、どうしても嫌ならあとからでも可能」と考えました。支払いの先送りってやつですね。

何度も書いていますが、私はもともとマカンのルックスというかデザイン……ディテールはともかく……全体のシルエットとかは野暮ったいと感じていて好みじゃありません。つまりデザイン以外の部分に惚れ込んだわけです。見た目じゃなくて性格がとびっきりの美人なのです。なのでそのあたり(見た目が好みではないところ)は妥協しています。
……えーっと。
もう少しまろやかな表現をしますと「そこにこだわる必要はないだろう」と判断したということですね、ハイ。

いやあ、改めて思いますが私って本当にポルシェのデザインって好みじゃないんですねぇ。すみません、ポルシェ好きの皆さん。m(_ _)m

なのになんでMacan欲しいんでしょうね、いまだに自分でも驚きです。アホなんですかね?
そうか、認めたくないけど私ってば実はブス専?
いやいやいやいや、私は親しい人からは「極度の面食い」で通ってますよ?

そもそもブス専って「他人が見たらブスだけど、本人には美人に見えている」っていうことですから違いますよね?

つづく


Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/kuukausi/mono-ludens.com/public_html/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 637