趣味と暮らしにまつわる「モノ」に一喜一憂するブログ

☆新型コロナウイルスとJALがFF VIX(ファイナルファンタジー14)とコラボ?

FF14

ちゃろー(^o^)

時は来た!

みたいな?

◎失効

新型コロナウイルス騒ぎの影響で、いわゆる観光系海外旅行が現実的でなくなっている今日このごろですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

私的にはここに来て「あー、ついにやってきたかー」という「困った」ことがありまして……。
それは「マイル失効」です(JAL)。

去年はJAL側で救済措置がとられて1年(たぶん)延長されたのですが今年は再延長はありませんでした。
まあ、国内旅行とか行こうと思えばいけますしね。
でも我が家的にはこの時期にあえて飛行機を使った国内旅行などに魅力は感じません。
で「どうするか」なのですが……。

同居人と2分(多分)ほど相談して「Amazon」のポイントに交換することにしました。
搭乗券に使うことを考えるとレートは悪いのですが、何もしないで消えるより100倍いいだろう、と。

そして早速申し込み。
この手のポイント交換ですが、最近は即反映されるところが多くなっているのですが、JALの受付メールを読むと「7日から1週間」という昭和的スピード感。
担当責任者には「そういうところだぞ!」と言いたい。(^_^;)

◎旧態依然

で、申し込んだことをすっかり忘れいていた頃に届きましたよ、Amazonのギフトコード。

「書留郵便」で!!!!

「紙かよ!」
「そういうところだって言っているだろ!!」

封筒を受け取った私が大いに呆れたのは言うまでもありません。

で。
ここから本題のような……本題でもないような……。

問題は臨時収入?のAmazonポイントの使い方です。
金額的には微妙に少なくてやや多い(金銭感覚は人によります)。
どうしようかな……と考えていたところ、まいどまいどおせっかいなリコメンド広告?に目が止まりました。

◎和解

「あー、そういえばそうだったな」

実は先日、スクエアエニックスと和解?しました。
詳細は省きますが「二度とお前の顔なんか見たくねーよ」という個人的なわだかまりに関しては一応なくなったと思ってください。

で、そのリコメンド広告は「FF14」のもの。
「あー、定年退職して時間は無限に(無限ではないが)あるし、今ならゆっくりじっくりFF14を楽しめるかもね」

もともと腹を立てていたのはスクウェア・エニックスに対してであって、FF14というゲーム自体に恨みはありません、というか大いに楽しんでおりました。
そこに来て降って湧いた?あぶく銭(あぶくポイント?)です。

◎再び

というわけで、FF14のダウンロードゲームをポチり、改めてエオルゼアの住民になることにした、というお話でございます。

前回のアカウントは完全削除してますので、ゲームも当然ながら新たに買いなおす必要があるのがガメツイところですね。

というわけで、いちからアカウントを作成してぼちぼち楽しんでおります、というお話でございました。
キャラは色々考えたのですが、ララフェルしかない。(^_^;)
そして着せ替えを楽しみたいので♀キャラ。
髪型もやっぱり前回のが一番好み。
うーん、自分は保守的な正確なのだな、と改めて感じた次第。

例によって生産職メインで楽しむ予定。なお、現在無料プレイ期間中で、無料期間が終わる頃に続けるかどうかを再考したいと思っています。

というか、もはやあんまり覚えていないのですが、結構ゲームシステムが変わってる気がしますねぇ。
ゲーム内で見かけたらよろしくでございます。

コメント