趣味と暮らしにまつわる「モノ」に一喜一憂するブログ

★【VOLVO XC40 B4 AWD R-Design】アクセサリレビュー その3 赤化?

クルマ

にゃんぱす~(^^)

今回のテーマは「色合わせに囚われてみる」でっす

簡単にいうと「いくつかのボタン類を外装色と合わせる」です。
クルマ買ったらまずいじる場所の定番……ですよね?

◎XC40は3つのボタン

3つとは?
エンジンスタート(ストップ)ボタン
パーキングボタン
AVHボタン
でっす。

このうち、センターコンソールにある「P」ボタン(パーキング)と「A」ボタン(いわゆるAVH。VOLVOでは「停止時のオートブレーキ」と呼称)は2ピースになるのですが、配置やデザイン的にはセットととらえたほうがいいので、実質的には3個2セットといったところでしょうか。

基本的に本のボタンに両面テープで貼り付けるだけ、といったこれまたお手軽モディファイです。
何色か用意されていますが、私のXC40の外装色は赤なので、ここはボディカラーに合わせて赤をチョイスしました。

マテリアルはアルミで、極めて薄く作られています。
これを付属の両面テープで貼り付けるわけです。
ライトが透過する部分は当然ながら切り抜きです。
「お手軽モディファイ」と書きましたが、確かに貼り付けるだけと考えるとお手軽なのですが、実は透過文字を切り抜き部分と精密に合わせる必要がありますので、ぶきっちょな人や短気な人には難易度がやや高いかもしれませんね。

◎取り付けてみた

私のXC40は内装が黒一色なので、この手のワンポイントはありかな、と思って買ったのですが「ちょっとくどいかも」とも考えておりました。
ダメならすぐ取り外せますしとりあえず取り付けてみました。


「くどい」家と言われればくどいとも言えますが、実際問題としてこの3つのボタンを注視することはありません。
乗り込むときにセンターコンソールにある赤にはちょっと注意が行くくらい。

ステアリングの左にあるスタート&ストップは、文字通りスタート&ストップの時に注視しますが、言い換えるとそれ以外は見ることはありません。
センターコンソールのPとAについては通常の場合、まず触れることはありません。
なぜなら、エンジンを着ると自動的にパーキングブレーキはONになりますし、出発時もアクセルを踏めば自動的にパーキングはオフになるためです。
また一部のクルマはエンジンOFFでリセット(AVHがOFFになる)されるそうですが、XC40はAVHはメモリされます。つまりAVHモードを変更する時くらいしか触ることがないわけです。
AVHはともかく、パーキングボタンなんて乗り換えるまで触らない気がしますね。

という感じで、黒内装に赤アクセント。
取り付けた時点では「ありかなー」と思っておりますが、これを見た同居人が「ダサい」と評価したら取り外す事になりそうです(現時点ではまだお見せしていない)。

以上、今回は超小物でした。
というか、だいたい小物しか紹介しないのですが。^^;