趣味と暮らしにまつわる「モノ」に一喜一憂するブログ

★構想1年の末【シロカ ハイブリッドオーブントースター ST-G121】

家電

ついに新しいオーブントースターがやってきました。
我が家的にはたぶん15年以上振りくらいのリプレイスです。

今回のオーブントースターのリプレイスは「構想1年」くらい。
去年の今頃から考え始めていてようやくという感じ。
因みに前回までのあらすじ。

◆今使っているオーブントースターの調子が悪い
・ヒーターが一つ死んでいる

◆どうせ買うなら多機能高性能な高級トースターにしよう
・我が家は食パンを食べない。故にトーストは焼かないのでむしろオーブン的な部分が主体
・燻製とか出来たらいいな(低音モードがほしい)
・コーヒーの焙煎が出来たらいいな(250〜280度まで設定できるものがいい)
ということで、コンベクションオーブンを中心に物色した

◆ホームベーカリーを導入しよう、という話が勃発(※この部分はブログエントリにはありません)
・食パンは食べる事になるのでトースト機能は重視することに
・燻製はいろいろ問題がありそうなので必須としない
・でも珈琲豆の焙煎はしたい(オーブンだと余熱時間が長くて電気代がもったいないので余熱時間が短いオーブンでやりたい)
コンベクションオーブンにこだわらず、トースト機能を重視して再選択を開始

◆いろいろ考えて次の3つが最終候補に
・アラジン グリル&トースター AET-G13N(CAT-G13A)
・シロカ ハイブリッドオーブントースター ST-G121
・バルミューダ スチームオーブントースター The Toaster K01E-KG
このうち、バルミューダは注水が「めんどくさい」ということでオミット。
機能的にシロカに決めたいものの、6cmという庫内高の低さが気になって決めきれず、ヨドバシ梅田という実店舗で実物をチェックする事に

◆そして行ってきましたヨドバシ梅田店

大阪市内など、滅多に行く事がない私ですが、この間カーテンのオーダーやらエアコンのショウルームやらで一月に2回も訪れております。
おそらくもう10年分くらい訪れたような気がします。できれば二度と行きたくないものです、大阪市内。
主にウチのクルマが駐められるパーキングが少ないのと、あっても満車だったり駐車場代が高かったりでロクなことがないので。(´д`)
ヨドバシ梅田の駐車場はなんとかリーズナブルと言っていいかもしれませんが、それでも高い。

アホか、電車で行け、ってな話ですよね。
でも私、公共交通機関って大嫌いなんです。
あんなの、平日の通勤で嫌々乗るモノなので、休日のプライベートで乗るとかあり得ません。
駐車場に10倍以上のお金払っても来るまで行きます。

閑話休題。
ヨドバシ梅田店でアラジンとシロカの候補機を見た、というお話でした。

ええ、見ました。
「6cm」というサイズを字面で見てもピンと来ないですからね。
庫内だけに。(・∀・)

で、結論としては(我が家的には)6cmでOK。
ということに。
というかですね、実はある程度結論は出ていたのでございますよ。
賢明な読者? の皆さんは既にお気づきでしょうけど「今使っているそのオーブントースターの有効庫内高はどのくらいなの?」って話ですよね。
計ってみるとこれが実に約7cm。

つまりアラジンだと今より余裕。
シロカだと1cm低くなる。
1cmは大きいかもしれませんが、今の使い方だと7cmではかなり余裕でギリギリ感は無いんです。
まあ、オーブントースターですからね。たいしたモノは作っていないので、いろいろできるコンベクションオーブンとして使った場合は「やっぱり低かった」という不満はでるかもしれませんが、実物を見て確認した上で「いいんじゃね?」という事になりました。

そんなこんなでやってきました、シロカ ハイブリッドオーブントースター ST-G121です。

シロカのハイブリッドオーブントースターにはST-G111というモデルとこのST-G121というモデルの2つがありますが、これらは付属品が違うだけで、トースター自体はまったく同じものです。
ST-G121にはピザストーンが付属するようで、違いはそれだけみたいです。
実売価格はほぼ変わらず。
時々冷凍ピザを焼く我が家的にはあって困らない装備だと判断してST-G121に決定。

で、買いました。

カラーはご覧の通りブラウンです。
webサイトの画像だとぱっと見は黒に見えますが実物はちゃんとブラウンでした。

本当はシロにしたかったんです。
何しろメーカーがシロカですからね。シロカで白を買わないなんて、みたいな?
でも「シロカの白か」とか言われそう。
いや、冗談はともかく、本当は白にしたかったんですが、コーヒーの焙煎をするとたぶんすぐに汚れるに違いありません。
ブラウンなら汚れてもヘタった感がなくて気分的にいいだろうということでチョイスした次第です。

食パンなら一度に四枚焼けるということで少しデカイのかな、と思っていましたが
今使っているトースターと実際に置き換えてもあまり変わらない感じで、これについてはホッとしました。

むしろ色とデザインのせいもあって正面から見る限りはコンパクトに見えます。

ということで、コーヒーメーカーに続いて我が家のシロカ製品としては二代目のハイブリッドオーブントースターですが、せいぜい働いていただきたく思います。

実はまだ稼働させていませんが、掃除のしやすさや使い勝手などはおいおいレポートしたいともいます。

さて、次はホームベーカリー選びかな。(・∀・)